なにか おもしろいこと ないかな

2022-11-25
WoW Addon - LoggingChat


https://github.com/ktkr3d/LoggingChat

World of Warcraft でチャット表示内容をファイルにロギングするアドオンを作ってみました。
処理はログイン時にチャットの保存設定を有効にしているだけです。

Read More

2022-10-30
WoW DragonFlight Addons

DragonFlight のパッチが適用されたことに伴って、従来のアドオンの更新が活発化しています。
現時点のLUIにおいて、一部のクラスの設定が新バージョンに移行されなかったので暫定的に補正をしました。

追記: 2022-12-18

⚙️移行準備
  • 移行前に既存のLUIのセーブデータファイルを移動(退避)して初期状態にする
    C:\Program Files (x86)\World of Warcraft\_retail_\WTF\Account\<Account Name>\SavedVariables\LUI.lua
⚙️カスタマイズ
  • 設定画面から入力できない項目があるが、以下のファイル内でデフォルト値が定義されている
    C:\Program Files (x86)\World of Warcraft\_retail_\Interface\AddOns\LUI\modules\unitframes\unitframes_init.lua
    デフォルト値から値を変更する場合はセーブデータファイルに項目を追記する。
    C:\Program Files (x86)\World of Warcraft\_retail_\WTF\Account\<Account Name>\SavedVariables\LUI.lua
  • player フレームの数値表示書式設定
    ["player"] = {
    ["HealthText"] = {
    ["Format"] = "Standard Short",
    }
    ["PowerText"] = {
    ["Format"] = "Standard Short",
    }
    }
  • target フレームの数値表示書式設定とBuffsの無効化
    ["target"] = {
    ["HealthText"] = {
    ["Format"] = "Standard Short",
    }
    ["PowerText"] = {
    ["Format"] = "Standard Short",
    }
    ["Aura"] = {
    ["Buffs"] = {
    ["Enable"] = false,
    },
    },
    }
  • raid フレームの名前テキストの色設定
    ["raid"] = {
    ["NameText"] = {
    ["ColorByClass"] = true,
    },
    }
  • party フレームの名前テキストの色設定
    ["party"] = {
    ["NameText"] = {
    ["ColorByClass"] = true,
    },
    }

追記: 2023-01-01

追記: 2023-01-03

  • maintank フレームのPadding の設定(PowerBar の高さを追加)
    ["maintank"] = {
    ["Padding"] = 16,
    }

追記: 2023-01-18

Read More

2022-10-25
code-server + vscode-reveal

code-server とvscode-reveal 拡張を組み合わせて利用してみました。

vscode-reveal はクライアント毎にポート番号を自動で生成します。ローカルPC上で利用する場合は問題ありませんが、リモートPCから利用する場合はポート番号が毎回変動してしまうため、PC間のポリシー許可設定が変動して面倒です。

reveal.js 本体はポート番号を指定可能ですが、残念ながらvscode-reveal にはポート番号を指定する設定項目がありませんでした。

調べたところ、vscode-reveal がlisten を開始する処理内でポート番号を固定に設定することでリモートから同じポート番号でアクセスできるようになりました。なお、ポート番号を1つに固定するため、複数のクライアントに対応できません。1つのクライアントからのアクセスのみが有効です。

Read More

2022-10-22
Windows 11 - WSL 2 - systemd

Windows 11 のWSL でsystemd を有効にしてみました。
構成がすっきりしました。

Read More

2022-09-21
Windows 11


Windows 11 にアップグレードしました。

Read More

2022-07-30
Neutralinojs + Nuxt3 + MMD + Audio

https://github.com/mrdoob/three.js/blob/dev/examples/webgl_loader_mmd_audio.html
https://github.com/ktkr3d/neutralinojs-nuxt3

MMD の音声再生付きサンプルが掲載されていたのでNuxt3 に移植してみました。
カメラ用のVMDでカメラアングルが目まぐるしく展開します。
PMDファイルとVMDファイルは以下の階層に配置します。
ファイル名は半角英数字にします。

  • nuxt3-src/public/nene/PMX/nene_BEA.pmx
  • nuxt3-src/public/nene/texture/TGA/*
  • nuxt3-src/public/vmds/wavefile_v2.vmd
  • nuxt3-src/public/vmds/wavefile_camera.vmd
  • nuxt3-src/public/audio/wavefile_short.mp3

利用させていただいたデータ。

  • PMD: hololive さん、桃鈴ねね公式mmd_ver1.0
  • VMD: hino さん、WAVEFILE
  • 音声:ラマーズP さん、WAVEFILE

まだ途中です。今日はここまで。

Read More

2022-07-28
Neutralinojs + Nuxt3 + Three.js

https://threejs.org/
https://github.com/ktkr3d/neutralinojs-nuxt3
Nuxt3 でThree.js を利用して3Dオブジェクトを描画してみました。

https://github.com/mrdoob/three.js/blob/dev/examples/webgl_loader_mmd.html
https://github.com/ktkr3d/neutralinojs-nuxt3

MMD のサンプルが掲載されていたのでNuxt3 に移植してみました。
PMDファイルとVMDファイルは以下の階層に配置します。

  • nuxt3-src/public/miku/miku_v2.pmd
  • nuxt3-src/public/vmds/wavefile_v2.vmd

適当に組み込んだら動きました。まだ途中です。今日はここまで。

  • PMD: Lat さん、Lat式ミクVer.2.31
  • VMD: せっけんP さん、恋愛サーキュレーション モーション
Read More

2022-07-14
Neutralinojs + Nuxt3 + Vuetify3

https://next.vuetifyjs.com/en/components/cards/

Nuetralinojs + Nuxt3 でVuetify3 のCards を使ってみました。

Read More

2022-07-12
Neutralinojs + Nuxt3

https://github.com/ktkr3d/neutralinojs-nuxt3
https://github.com/neutralinojs/neutralinojs
https://v3.nuxtjs.org/
Neutralinojs でNuxt3 を使ってみました。
Windows 10 (x64)、Ubuntu 22.04 (x64)、Ubuntu 22.04 (arm64)で動作しました。

Read More

2022-07-10
Neutralinojs + Vue3

https://github.com/ktkr3d/neutralinojs-vue
https://github.com/neutralinojs/neutralinojs
https://neutralino.js.org/docs/how-to/use-a-frontend-library/

Neutralinojs でVue3 を使ってみました。
React を導入する手順を参考にしてVue3 に置き換えてみました。
Windows 10 (x64)、Ubuntu 22.04 (x64)、Ubuntu 22.04 (arm64)で動作しました。

Read More