rpi4 docker redmine
RPi4 のDocker 上にRedmine の環境を構築しました。
Portainer のApp Templates を利用しました。

Redmine コンテナの構築

Portainer でRedmine コンテナを作成

  1. Portainer を開く
    http://192.168.11.19:9000
  2. App Templates からRedmine を選択
  3. Name redmine を指定
  4. + show advanced options ボタンを押下
  5. Port mapping 10080 を指定
  6. Deploy the container ボタンを押下

コンテナへのログイン方法

  1. Containers
  2. redmine コンテナの>_(exec console)
  3. Command /bin/bash
  4. User redmine
  5. Connect

コンテナの再起動方法

  1. Containers
  2. redmine コンテナをチェック
  3. Restart

Redmine の環境設定

Redmine へのログイン

  1. Redmine を開く
    http://192.168.11.19:10080
  2. admin / admin でログイン
  3. パスワード、言語選択、タイムゾーン等を変更

Redmine のバージョン確認

  • 管理 >> 情報
    Environment:
    Redmine version 4.0.4.stable
    Ruby version 2.6.3-p62 (2019-04-16) [aarch64-linux]
    Rails version 5.2.3
    Environment production
    Database adapter SQLite
    Mailer queue ActiveJob::QueueAdapters::AsyncAdapter
    Mailer delivery smtp
    SCM:
    Subversion 1.10.4
    Mercurial 4.8.2
    Bazaar 2.8.0
    Git 2.20.1
    Filesystem
    Redmine plugins:
    no plugin installed

初期設定

プロジェクトを作成する際にデフォルト設定のロード を実行します。
後で実行する場合は以下の手順を実行します。

  1. Redmineを使い始めるための初期設定
    http://redmine.jp/tech_note/first-step/admin/
  2. チケットの優先度
    管理 >> 選択肢の値 >> チケットの優先度 で を追加

テーマの設定

  • install circle
    unzip .zip
    tar cvzf -> .tgz
    scp
    tar xvzf
  • apply theme

Redmine プラグインの追加

Redmine Absolute Dates plugin

  1. コンテナへのログイン
  2. プラグインのインストール
    $ cd /usr/src/redmine/plugins
    $ git clone git://github.com/suer/redmine_absolute_dates.git
  3. コンテナの再起動

Redmine Enter Cancel plugin

  1. コンテナへのログイン
  2. プラグインのインストール
    $ cd /usr/src/redmine/plugins
    $ git clone git://github.com/suer/redmine_enter_cancel.git
  3. コンテナの再起動

Hide Sidebar

  1. コンテナへのログイン
  2. プラグインのインストール
    $ cd /usr/src/redmine/plugins
    $ wget https://github.com/bizyman/sidebar_hide/archive/0.0.8-dev1.tar.gz
    $ tar zxvf 0.0.8-dev1.tar.gz
    $ rm -rf 0.0.8-dev1.tar.gz
  3. コンテナの再起動

easy_gantt

これから試すプラグイン

Comments

2019-08-21