argos
https://extensions.gnome.org/extension/1176/argos/
GNOME Shell 拡張を好きな言語で簡単に作成できるArgos を使ってみました。
これは便利ですね。

インストール

https://extensions.gnome.org/extension/1176/argos/
https://github.com/p-e-w/argos

カスタマイズ方法

  • スクリプトファイルは~/.config/argos/ に格納します。
  • スクリプトファイルに実行許可を与えるとパネルに表示されるようになります。
  • スクリプトファイルを更新すると自動で再読込みされます。
  • サンプルを参考によく使うコマンドを並べていきます。
  • ---を出力すると区切りになります。
  • メニューの中に一番下にスクリプトファイルへのリンクが自動で生成されるので、いつでも再編集が容易です。
  • アイコン名指定(iconName=)は以下を参考に。
    https://specifications.freedesktop.org/icon-naming-spec/icon-naming-spec-latest.html

カスタマイズ例

~/.config/argos/launcher.sh
#!/usr/bin/env bash
KTKR3D_ICON=$(curl -s "http://ktkr3d.github.io/favicon.ico" | base64 -w 0)
echo "|image='$KTKR3D_ICON' imageWidth=20 "
echo "---"
echo "Process list (<span color='yellow'><tt>top</tt></span>) | iconName=utilities-terminal-symbolic bash=top"
echo "NFS | iconName='folder-remote'"
echo "--mount | bash='sudo -t nfs mount 192.168.11.2:/mnt/common /mnt/common'"
echo "--umount | bash='sudo umount /mnt/common'"
echo "MOC | iconName='applications-multimedia'"
echo "--Play (<span color='yellow'><tt>mocp -S; mocp -p</tt></span>) | iconName='media-playback-start' bash='mocp -S; mocp -p' terminal='false'"
echo "--Stop (<span color='yellow'><tt>mocp -s</tt></span>) | iconName='media-playback-stop' bash='mocp -s' terminal='false'"
echo "Update Packages | iconName='update-notifier' bash='sudo apt update; sudo apt dist-upgrade; sudo apt autoremove -y; exit'"
echo "Kill Kodi | iconName='process-stop' bash='killall kodi kodi.bin; exit'"

コメント