bash で認証プロキシを使うためのエイリアスを作ってみました。

認証プロキシサーバがproxy.example.com で、ポート番号が8080 の場合、以下のように設定します。
なお、~/.bash_aliases~/.bashrc から読み込まれるようになっています。

~/.bash_aliases
alias proxy='read -p "user: " proxy_user && read -sp "pass: " proxy_pass && echo && export {http,https,ftp}_proxy="http://$proxy_user:$proxy_pass@proxy.example.com:8080"'

使用

$ proxy
user: hoge
pass:
$ env | grep proxy
http_proxy=http://hoge:fuga@proxy.example.com:8080
ftp_proxy=http://hoge:fuga@proxy.example.com:8080
https_proxy=http://hoge:fuga@proxy.example.com:8080

sudo で環境を引き継ぐ場合、-E を指定します。

$ proxy
user: hoge
pass:
$ sudo -E apt-get update

コメント

2015-10-19